関東の花火大会穴場スポット15選!混雑避けてゆっくり絶景花火を満喫

スポンサーリンク
スポンサーリンク
fireworks 話題 ランキング等
スポンサーリンク

スポンサーリンク

はじめに

夏の風物詩である花火大会。その美しい光景を一望に収められるなら、誰もが魅了されるに違いありません。しかしながら、人気の高い大会場では、混雑や場所取りの難しさといった課題もつきものです。そこで今回は、穴場の花火大会スポットに焦点を当て、ゆったりと花火を堪能できる関東地方のおすすめの場所を紹介していきます。迫力ある大規模な花火から、ロマンチックな雰囲気が漂う小粒な花火まで、様々な魅力に触れていただけます。

人気スポット以外で楽しむ花火の世界

fireworks

有名な花火大会は観客で溢れかえり、駐車場探しやトイレの行列など、思わぬストレスを感じることも。そこで、こじんまりとした穴場スポットを活用するのがおすすめです。人混みに遠慮なく、花火をゆっくりと堪能できるでしょう。

川沿いの穴場スポット

関東地方には、川沿いに花火が打ち上げられる場所が数多くあります。たとえば隅田川では、ゆったりとした雰囲気の中で古き良き下町情緒を感じられます。また、荒川や多摩川沿いのスポットでは、落ち着いた環境で花火を楽しめる穴場が点在しています。

これらのスポットでは、川面に映る花火の美しさに加え、周辺の緑豊かな景色との調和を堪能できるでしょう。レジャーシートを広げ、家族や恋人と一緒に花火鑑賞をするのはいかがでしょうか。

公園や展望台からの眺め

公園や高台の展望台から、遠くの花火大会の光景を一望したことはありますか? 観覧スポットからの景色は、また違った魅力があります。人混みを避けつつ、大規模な花火ショーを堪能できるのが最大の利点です。

たとえば東京都内の高所から見る隅田川花火大会は、まるで絵画のような光景が広がります。また、河川敷や公園の芝生の上で花火を目の前に楽しむこともできます。都会のオアシス的な存在である公園は、穏やかな雰囲気の中でゆったりと花火鑑賞を楽しめる場所といえるでしょう。

花火と調和する景勝地

美しい自然と花火が調和する場所も、穴場スポットとしておすすめです。河口湖や諏訪湖の湖畔から観る花火は、水面に映る景色が絶景です。また、夏の夜空に浮かぶ富士山と花火のコラボレーションは、格別の雰囲気を醸し出します。

海辺の花火大会も、また趣があります。夕日の残照と共に打ち上げられる花火は、ロマンチックな雰囲気に包まれます。鎌倉や葉山、湘南の海岸沿いなど、穏やかな潮風を感じながら花火が楽しめる場所が関東にはたくさんあります。

関東のおすすめ穴場スポット

fireworks

ここからは、具体的な関東の穴場スポットを地域別に紹介していきます。見所やアクセス方法なども交えて、詳しくご紹介します。

東京の穴場

東京都内の穴場としては、隅田川沿いのスポットがおすすめです。吾妻橋や隅田公園からは、迫力ある花火と東京スカイツリーのコラボレーションを楽しめます。また、いたばし花火大会は意外に穴場。レーザー光線と花火のコラボや、妖怪ウォッチの型物花火など見どころ満載です。

調布市の「映画のまち調布”夏”花火」も、音楽と花火のコラボが見事です。多摩川の景色を眺めながら、ゆったりと花火を楽しめるのが魅力的です。

千葉の穴場

千葉県には、海辺や湖畔の穴場スポットが多数あります。佐倉市民花火大会では、ビッグプレミアムスターマインが見どころ。一方、鴨川市の納涼花火大会では、魚見塚展望台から水中花火が鑑賞できます。

また、亀山湖上祭・君津市民花火大会では、湖面に映る花火が美しく、流山市や三郷市の同時開催の大会では2カ所の花火を楽しめるのがユニークです。

神奈川の穴場

横浜みなとみらいでは、「みなとみらいスマートフェスティバル」と題した最新技術と音楽、アートが融合した花火大会が開催されます。港町の夜空を約2万発の花火が彩る姿は、まさに芸術的な風景です。

また、鎌倉花火大会では、海に打ち上げられる花火を眺めることができます。材木座からの眺めがおすすめで、穏やかな波の音と潮風を感じながら、ゆったりと花火鑑賞を楽しめるでしょう。

その他の関東の穴場

群馬県では、川場まつり・花火大会がおすすめです。1万発以上の花火が打ち上げられ、特大スターマインや尺玉など見応えたっぷりです。茨城県のさかいふるさと祭り花火大会は、内閣総理大臣賞を受賞した質の高い大会です。

さらに、富士山の近くでは河口湖冬花火大会も見逃せません。雪景色に映える花火は、幻想的な風景を生み出します。

小ぢんまりとした穴場の魅力

fireworks

大規模な花火大会も素晴らしい景色を見せてくれますが、ひっそりとした花火の魅力もまた格別です。手筒花火のようなちょっとした演出にも、ちょっぴり懐かしさを感じるかもしれません。

花火師の技を間近で

小規模な花火大会では、花火師の腕前を間近で見ることができます。手筒花火などは、プロの技からも花火への愛着が感じられるでしょう。静かな会場では、その音までくっきりと聞こえてきて、花火への理解を深めることができるかもしれません。

また、球状や筒状、更にはメッセージ型など、様々な形の花火を目の前で楽しめます。スターマインの形状の美しさなど、細部にも注目が集まります。

ひっそりとした空間で

小ぢんまりとしたスポットでの花火鑑賞は、ゆったりした時間が流れる印象があります。人混みに遠慮することなく、好きな場所で花火を見上げられるでしょう。

周囲が静かなスポットであれば、打ち上げ音にも注目ができます。一発一発が、心に染みいる体験になるかもしれません。ゆったりした空間で、花火への集中力が増すことでしょう。

まとめ

関東には、有名な花火大会の穴場となるスポットが多数存在することがお分かりいただけたでしょうか。混雑した大規模会場とは違い、ゆっくりと花火を堪能できるのが最大の魅力です。場所によっては、絶景と花火の競演が楽しめたり、音楽やアートとコラボレーションした斬新な演出に出合えたりと、それぞれに個性的な楽しみ方ができます。

また、小さな手筒花火や尺玉など、プロの花火師の技術の粋を間近で見られるのも魅力的です。ゆったりとした空間で、花火に集中できる穴場スポットは、より一層の感動を呼ぶこと間違いなしでしょう。

花火大会は夏の風物詩。しかし人混みを避けつつ、心行くまで花火を楽しみたいというのが本音ではないでしょうか。そんなあなたにこそ、関東の穴場花火スポットをおすすめします。家族や恋人と一緒に、格別な思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
話題 ランキング等

コメント