驚きの本格派レトルトカレーランキング!辛さ控えめから本場の激辛まで

スポンサーリンク
スポンサーリンク
curry 食べ物 ランキング等
スポンサーリンク

スポンサーリンク

はじめに

レトルトカレーは手軽に本格的な味を楽しめるため、近年人気が高まっています。さまざまな種類が販売されており、個性豊かなフレーバーを味わえます。この記事では、レトルトカレーの魅力と人気ランキング、選び方などについて詳しく解説します。

レトルトカレーの人気ランキング

food

レトルトカレーには、様々な種類があり、人気商品も多数あります。ここでは人気ランキングをご紹介します。

第1位:新宿中村屋「インドカリー ビーフスパイシー」

新宿中村屋の「インドカリー ビーフスパイシー」が人気ナンバーワン。本格的なスパイスと旨みたっぷりのビーフが絶品の逸品です。辛さもお好みで調整できるのがうれしいポイントです。

中村屋のレトルトカレーは本場インド人シェフが監修し、スパイスをふんだんに使用。本場の味わいを堪能できます。辛さは中辛から選べますが、唐辛子をプラスすれば好みの辛さに調整できます。

第2位:エスビー食品「フォン・ド・ボー ディナーカレーレトルト」

2位はエスビー食品の「フォン・ド・ボー ディナーカレー」です。コクのある味わいと適度な辛さが人気の秘密で、リーズナブルな価格も魅力的です。

フォン・ド・ボーは、欧風カレーのパイオニアです。レトルトカレーは本格的な味わいはそのままに、手軽さも兼ね備えています。ビーフ、チキン、野菜と豊富なラインナップからお好みを選べます。

第3位:ハウス食品「カレーマルシェ」

ハウス食品の定番「カレーマルシェ」が3位にランクインしました。ルーの旨みと食感の良さが高く評価されています。

カレーマルシェは従来のレトルトカレーとは一線を画す、まろやかな味わいが特徴です。キーマカレーやスープカレーなど多彩な種類があり、家族みんなでお気に入りを見つけられそうです。

レトルトカレーの選び方

food

レトルトカレーには多様なタイプが存在します。自分の好みに合ったカレーを見つけるためのポイントをご紹介します。

カレーのタイプ別おすすめ

レトルトカレーのタイプは大きく分けると以下の4つです。

  • ジャパニーズカレー:日本人の味覚に合わせた、甘めのカレー。代表的なものはカレールー。
  • 欧風カレー:少し酸味のあるコクのある味わい。ビーフカレーなどが代表。
  • インド風カレー:本場さながらのスパイシーな風味が魅力。ビリヤニやサモサも人気。
  • エスニックカレー:タイ、マレーシアなど、アジアのさまざまなカレー。

まずはどのタイプが好みか確認することから始めましょう。

店舗や専門家のおすすめを参考にする

専門店やレトルトカレー研究家のおすすめ商品を参考にするのも良い方法です。通販サイトの特集ページなどでも、こだわりの逸品が紹介されています。

例えば、以下のようなおすすめが紹介されています。

商品名 特徴
長崎豊味館「牛テールカレー Gorotto」 本場直送のスパイスを使用した本格的な味わい
ガラム監修「職人仕込みのポークビンダル」 ビンダルーの名店ガラムが手掛けたこだわりのカレー

専門家やレビューを参考にすれば、自分好みの逸品に巡り会えるかもしれません。

パッケージの情報をチェックする

レトルトカレーを選ぶ際は、パッケージの情報もしっかりチェックしましょう。写真から、具材や辛さ、クリーミーさなどが確認できます。また、原材料表示から使用されているスパイスの種類がわかるものも。

自分の好みに合った商品を見つけるためにも、パッケージ情報を活用することをおすすめします。

まとめ

レトルトカレーにはジャパニーズ、欧風、インド風、エスニックなど多様な種類があります。この記事では人気ランキングと、自分の好みに合ったカレーを選ぶポイントを紹介しました。

レトルトカレーは進化を続けており、専門店の味わいにも負けない逸品が増えています。この機会に、さまざまなタイプのレトルトカレーに挑戦してみてはいかがでしょうか。好みの一品が見つかるはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
食べ物 ランキング等

コメント