今バズってる曲トップ10!K-POPやJ-POPの最新ヒットから超有名アーティストの新曲まで

スポンサーリンク
スポンサーリンク
music 音楽 ランキング等
スポンサーリンク

音楽は人生を彩る大切な存在です。世代を超え、国境を越えて人々を魅了し続ける音楽の力は計り知れません。今回のブログでは、最新の音楽トレンドから定番の名曲まで、様々な角度から音楽の魅力に迫ります。K-POPの人気曲からワールドワイドなヒット曲、そして日本の実力派アーティストの新曲まで、音楽ファンなら垂涎の内容となっています。音楽を通して、皆さんに新しい発見や感動を届けられることを願っています。

スポンサーリンク

1. バズりまくりの最新K-POPヒット曲TOP10

k-pop

最近の音楽シーンでは、K-POPが大注目されています。韓国のグループやアーティストたちの楽曲は、ファッションやダンスなどの要素と共に大きな人気を集めています。今回は、最新のK-POPヒット曲TOP10をご紹介します。

1. Blackpink – Kill This Love

Blackpinkの「Kill This Love」は、グローバルでも大ヒットした曲です。疾走感あふれるサウンドと切れ味鋭いダンスが特徴で、若者を中心に大きな支持を集めました。

2. BTS – Boy With Luv (feat. Halsey)

BTSの「Boy With Luv」は、グローバルスーパースターとして知られるグループの代表曲です。Halseyとのコラボレーションも話題となり、世界中で人気を博しました。

3. Twice – Fancy

Twiceの「Fancy」は、キャッチーなメロディと中毒性のあるサビが魅力の曲です。可愛らしいパフォーマンスと共に、多くの人々の心を掴んでいます。

4. Red Velvet – Psycho

Red Velvetの「Psycho」は、しっとりとした曲調と力強いボーカルが印象的なバラード曲です。心に響く歌詞と共に、多くの人々の共感を呼んでいます。

5. Itzy – Wannabe

Itzyの「Wannabe」は、力強いメッセージ性とパワフルなパフォーマンスが特徴の曲です。自分らしく輝くことを歌ったこの曲は、多くの若者たちの応援歌となっています。

6. NCT 127 – Kick Back

NCT 127の「Kick Back」は、ヒップホップの要素を取り入れた曲です。クールな雰囲気と迫力のあるパフォーマンスが話題となり、多くの人々から支持を得ています。

7. Everglow – Dun Dun

Everglowの「Dun Dun」は、エネルギッシュなサウンドとダイナミックなパフォーマンスが特徴の曲です。力強いビートと共に、多くの人々を魅了しています。

8. Mamamoo – Hip

Mamamooの「Hip」は、キャッチーなメロディとユニークな歌詞が印象的な曲です。彼女たち独特のカリスマ性と魅力が詰まったこの曲は、多くのファンに支持されています。

9. Stray Kids – God’s Menu

Stray Kidsの「God’s Menu」は、ユニークなコンセプトとパワフルなサウンドが話題となった曲です。個性的な楽曲とパフォーマンスが多くの人々を魅了しました。

10. Ateez – Answer

Ateezの「Answer」は、力強いビートと壮大なサウンドが特徴の曲です。彼らの情熱的な歌声とパフォーマンスが共鳴し、多くの人々に支持されています。

これらの楽曲は、現在のK-POPシーンを象徴する人気曲です。個々のグループやアーティストの個性が光る楽曲ばかりですので、是非一度聴いてみてください。

2. 話題の邦楽アーティストたちの新曲

music

日本の音楽業界では、常に新しい才能が登場し、話題を集めています。今回は、最近注目を集めている邦楽アーティストたちの新曲を紹介します。彼らは個性的で魅力的な音楽を制作しており、幅広いジャンルで活躍しています。

福山雅治

福山雅治は、数々のヒット曲を生み出し、日本音楽界で圧倒的な存在感を示しています。彼の最新曲「家族になろうよ」は、感動的な歌詞とメロディーが特徴であり、多くの人々に支持されています。福山雅治は、その独自の歌唱力と表現力で、聴く人の心に深い感動を与えます。

米津玄師

米津玄師は、独特な歌声と緻密な詞曲を持つシンガーソングライターです。彼の最新曲「Lemon」は、映画の主題歌としても使用され、大きな話題を呼びました。メロディーに乗せられた切ない歌詞は、聴く人の心を揺さぶります。米津玄師の音楽は、その独特な世界観で多くの人々を魅了しています。

back number

back numberは、情感あふれるバラード曲で知られるバンドです。彼らの最新曲「クリスマスソング」は、その名の通りクリスマスにぴったりの曲で、聴く人に温かな気持ちを与えます。back numberの音楽は、心に響く歌詞とメロディーが特徴であり、多くの人々から支持を集めています。

GReeeeN

GReeeeNは、明るいポップソングで人気を集めるバンドです。彼らの最新曲「キセキ」は、前向きな歌詞と軽快なメロディーが特徴であり、聴く人に元気を与えます。GReeeeNの音楽は、そのポジティブなメッセージと明るい雰囲気で、多くの人々を楽しませています。

RADWIMPS

RADWIMPSは、独自の音楽スタイルと実験的なサウンドで知られるバンドです。彼らの最新曲「前前前世」は、映画『君の名は。』の主題歌として大ヒットしました。メロディーと歌詞の融合が特徴であり、聴く人を幻想的な世界へと誘います。RADWIMPSの音楽は、唯一無二の魅力を持っており、多くの人々を魅了しています。

これらの邦楽アーティストたちの新曲は、それぞれ独自の魅力を持っています。彼らの音楽は、日本の音楽シーンにおいて大きな存在感を示しており、今後の活躍にも期待が高まります。ぜひこれらのアーティストの音楽を聴いて、心に響く楽曲を探してみてください。

3. ワールドワイドでも大人気のヒットソング

music

日本の音楽シーンだけでなく、世界中でも大人気のヒットソングをご紹介します。これらの曲は、多くの人々に愛され、SNSやストリーミングサービスで大きな反響を呼んでいます。

1. Lemon – 米津玄師

「Lemon」は、米津玄師によるバラード曲です。2018年に発売され、その美しいメロディと深い歌詞が世界中の人々の心を鷲掴みにしました。シンプルなピアノの伴奏と繊細な歌声が印象的で、多くの人々に感動を与えています。

2. クリスマスソング – back number

「クリスマスソング」は、back numberによる楽曲です。日本だけでなく、海外でもクリスマスシーズンになるとよく流れる定番の曲として知られています。バンドサウンドとキャッチーなメロディが特徴で、クリスマスの雰囲気を盛り上げてくれます。

3. キセキ – GReeeeN

GReeeeNの「キセキ」は、映画『クローズド・ノート』の主題歌として大ヒットしました。その感動的な歌詞とキャッチーなメロディで、多くの人々に勇気と希望を与えてきました。日本国内だけでなく、海外でも多くの人々がこの曲に励まされています。

4. 花束 – back number

back numberの「花束」は、別れの季節に人々の心を揺さぶる名曲です。シンプルなアコースティックサウンドと感情的な歌詞が組み合わさっており、多くの人々の共感を呼んでいます。日本国内だけでなく、世界中で様々な人々がこの曲を歌いながら涙を流しています。

5. 前前前世 (movie ver.) – RADWIMPS

RADWIMPSの「前前前世 (movie ver.)」は、映画『君の名は。』の主題歌として大ヒットしました。その壮大なサウンドと感情的な歌詞が世界中の人々を魅了し、多くの人々から支持を受けました。日本のみならず、世界中で愛され続けている名曲です。

これらのワールドワイドで大人気のヒットソングは、日本の音楽シーンだけでなく、世界中の人々に感動と喜びを届けています。そのメロディや歌詞は、共感を呼び、多くの人々に勇気や希望を与えています。是非、あなたもこれらの曲を聴いて、心を揺さぶられる体験をしてみてください。

4. 懐かしの名曲が蘇る!カラオケ定番曲ランキング

music

カラオケは、みんなで歌いながら楽しむことができる素晴らしいエンターテイメントです。私たちには、歌いたくなるような特別な曲がありますよね。今回は、カラオケでよく歌われる定番の名曲についてご紹介します。

1位:Lemon

米津玄師の「Lemon」は、2018年に発売された曲であり、カラオケでも大変人気の楽曲です。その感動的なメロディーと歌詞に、多くの人々が心を揺さぶられるのでしょう。

2位:クリスマスソング

back numberの「クリスマスソング」は、2015年にリリースされた曲です。クリスマスの季節になると、カラオケボックスでよく歌われる定番の曲となっています。

3位:キセキ

GReeeeNの「キセキ」は、2008年に発売された楽曲であり、その後も多くの人々に愛され続けています。カラオケでは、みんなで一緒に歌いたくなるような力強いメロディーが特徴です。

4位:花束

back numberの「花束」は、2011年にリリースされた曲です。切ない歌詞と美しいメロディーが人々の心を打ち、カラオケでもよく歌われる定番の曲となっています。

5位:前前前世 (movie ver.)

RADWIMPSの「前前前世 (movie ver.)」は、2016年に公開された映画「君の名は。」の主題歌として大ヒットしました。映画の影響もあり、カラオケでよく歌われる名曲の一つです。

この他にも、多くの人気のあるカラオケ定番曲が存在します。人々の思い出や想いが詰まった曲たちは、年代やジャンルを超えて世代を結び付ける力を持っています。ぜひ、カラオケでこれらの名曲を歌いながら、思い出に浸ってみてください。

*このランキングはレコチョク全体のランキングとなります。当ストアで取扱いのない楽曲も含まれますので、あらかじめご了承ください。

5. TikTokで再ブレイクした曲はこれ!

music

TikTokは、最近の音楽業界でも非常に影響力のあるプラットフォームとなっています。多くの楽曲がTikTokで再ブレイクし、人気を集めています。ここでは、TikTokで再ブレイクした曲の中から注目の曲を紹介します。

2024年のTikTok人気曲23選!

  1. Bling-Bang-Bang-Born / Creepy Nuts:TVアニメ「バッシュ!!-MASHLE-祝勝者敗愚選抜試験編」のOP曲として書き下ろされた、Creepy Nutsの「Bling-Bang-Bang-Born」。この曲は一度聴いたら耳から離れず、幅広い層から支持されています。
  2. ファジーパー♪ブルー / Conton Candy:女子3人組のロックバンド「Conton Candy」の「ファジーパー♪ブルー」。2023年4月26日に楽曲・MVが公開され、TikTokなどのSNSで楽曲を使用した投稿が増え、ロングヒットとなりました。キャッチーな歌声に加え、ファジーパーフな歌詞が話題となっています。
  3. Keセラセラ / Mrs.GREEN APPLE:結成10周年を迎えた3ピースバンド・Mrs.GREEN APPLEの「Keセラセラ」。スペイン語で「何があろうと」という意味で、踏み張る人の背中を美しく描き、TikTokユーザーから応援ソングとして支持されています。
  4. オトナブルー / 新しい学校のリーダーズ:唯一無二のパフォーマンスが海外でも支持されている新しい学校のリーダーズの「オトナブルー」。この曲は、誰でも知っている最近の流行りに即した曲であり、フジロックなどで踊り付けられることでも有名です。
  5. ロンドリーヒッツ / Mrs.GREEN APPLE:幾何学的に浮遊しているバスタルジア。TikTokのアメリカやフランスなどの海外でもTOP10にチャートインしている最近の流行りの曲です。

以上が、TikTokで再ブレイクした曲の一部をご紹介しました。これらの曲は、ユーザーからの投稿やフィーチャリングの影響を受けて急速に人気を集めています。是非、TikTokでこれらの曲をチェックしてみてください!

まとめ

K-POPのヒット曲やワールドワイドで人気の楽曲、そして懐かしの名曲やTikTokで話題になっている曲など、今回の記事では様々なジャンルの人気楽曲をご紹介しました。それぞれの楽曲が持つ魅力的な要素や、聴く人の心を揺さぶる力強さなどを見てきました。音楽は私たちの生活を彩り、感動や喜びを与えてくれます。これらの曲を聴いて、あなたも楽しい時間を過ごせるでしょう。音楽を通して、様々な感情を体験してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
音楽 ランキング等

コメント