最新の飲む日焼け止めランキング【2023年版】おすすめの選び方から徹底解説!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
skincare 話題 ランキング等
スポンサーリンク

スポンサーリンク

はじめに

皆さん、こんにちは。今回は皆さまにとって有益な情報をお届けします。それは、飲む日焼け止めのおすすめランキングについてです。近年、飲む日焼け止めサプリメントが人気を集めており、従来の塗る日焼け止めだけでは不十分だと感じている方も多いのではないでしょうか。飲む日焼け止めは、体の内側から紫外線のダメージから肌を守るため、塗り残しの心配がありません。しかし、多くの製品が販売されているため、どれを選べばよいのか分からない方も多いはずです。そこで本記事では、飲む日焼け止めのおすすめランキングと選び方のポイントをご紹介します。

飲む日焼け止めの効果と特徴

sunscreen

飲む日焼け止めの主な効果は、紫外線から肌を内側から守ることです。従来の塗る日焼け止めでは、塗り残しや時間の経過による効果の低下が避けられません。一方、飲む日焼け止めは一日中効果が持続するため、外出時の紫外線対策に最適です。また、頭皮や唇など塗りにくい部分への効果も期待できます。

主な有効成分

飲む日焼け止めには、様々な有効成分が配合されています。代表的なものとして、以下が挙げられます。

  • アスタキサンチン: 強力な抗酸化作用があり、紫外線によるダメージから肌を守ります。
  • ポリポディウム・レウコトモスエキス: フリーラジカルの発生を抑制し、シミやそばかすの予防に効果的です。
  • ビタミンC、ビタミンE: 抗酸化作用があり、美肌を促進します。

これらの成分は、単独でも効果がありますが、相乗効果により一層の紫外線対策が期待できます。

従来の日焼け止めとの違い

飲む日焼け止めと従来の塗る日焼け止めでは、以下のような違いがあります。

飲む日焼け止め 塗る日焼け止め
効果の持続時間 一日中効果が持続 時間の経過で効果が低下
塗り残しの心配 なし あり
頭皮や唇への効果 あり なし

このように、飲む日焼け止めは従来の日焼け止めでは対応しきれない部分をカバーできるのが特徴です。しかし、完全に置き換えるものではなく、相互補完的な関係にあるといえます。

おすすめの飲む日焼け止めランキング

skincare

次に、人気の飲む日焼け止めのおすすめランキングをご紹介します。

1位: ロート製薬 ヘリオケア ウルトラD

ロート製薬の「ヘリオケア ウルトラD」が1位にランクインしました。ポリポディウム・レウコトモスエキスを高濃度で配合しており、フリーラジカルから肌を守る効果が期待できます。また、ビタミンC、ビタミンE、ルテインなども含まれているため、総合的な美肌ケアが可能です。

医薬品として承認されているため、安全性と効果の高さが特徴です。手軽に続けられる価格設定も人気の理由の一つです。

2位: ポーラ ホワイトショットインナーロックスEX

ポーラの「ホワイトショットインナーロックスEX」が2位にランクインしました。ポーラ独自の開発技術により生まれた美白エキスを高濃度で配合しており、シミやくすみのケアに優れた効果があります。さらに、アスタキサンチンなども含まれているため、紫外線対策としても役立ちます。

安全性が高く、品質の良さも魅力的です。定期購入コースを利用すれば、お得な価格で続けられるのもメリットの一つです。

3位: アムリターラ ビューティクリアブライト

アムリターラの「ビューティクリアブライト」が3位にランクインしました。独自の複合ビタミンCとビタミンEを配合しており、美白とシミ対策に効果があります。さらに、ヒアルロン酸なども含まれているため、しっとりとしたハリのある肌を手に入れられます。

サプリメントとドリンクがセットになっているのが特徴で、両方を併用することで相乗効果が期待できます。手軽に続けられるのもメリットです。

飲む日焼け止めの選び方

sunscreen

次に、飲む日焼け止めを選ぶ際のポイントをご紹介します。

自分の肌質やニーズに合った成分を選ぶ

飲む日焼け止めにはさまざまな有効成分が配合されていますが、自分の肌質やニーズに合った成分を選ぶことが大切です。例えば、シミやくすみが気になる方は、ビタミンCやアスタキサンチンなどの美白成分が配合された製品を選びましょう。一方、乾燥が気になる方は、ヒアルロン酸などの保湿成分が入っているものがおすすめです。

また、紫外線への曝露時間が長い方は、高い紫外線防止効果が期待できる製品を選ぶと良いでしょう。ポリポディウム・レウコトモスエキスなどが配合された製品がおすすめです。

安全性と品質を重視する

飲む日焼け止めは体内に取り入れるものなので、安全性と品質を重視することが重要です。国内の製薬会社が製造した製品を選ぶのがおすすめです。特に医薬品として承認された製品は、安全性と効果が高いため、信頼性が高いといえます。

また、品質管理が行き届いた製品を選ぶことも大切です。機能性表示食品や特定保健用食品など、厳しい基準をクリアした製品を選ぶのが賢明です。

価格とコストパフォーマンスを考慮する

飲む日焼け止めは毎日続けて摂取する必要があるため、価格とコストパフォーマンスを考慮することが重要です。まとめ買いやサブスクリプションコースなどを利用すれば、より割安な価格で購入できます。

また、品質が良くても価格が高すぎる製品は避けたほうが賢明です。自分の予算内で、コストパフォーマンスの良い製品を選ぶのがおすすめです。

飲む日焼け止めの上手な摂取方法

skincare

飲む日焼け止めを効果的に活用するためには、正しい摂取方法を知ることが重要です。

紫外線を浴びる前から摂取を開始する

飲む日焼け止めは、体内に蓄積されてから効果を発揮するため、紫外線を浴びる前から摂取を開始することが大切です。理想的には、日焼け対策が必要となる季節の1〜2か月前から摂取を始めましょう。

また、一年を通して継続して摂取することで、より効果的な紫外線対策が可能となります。夏場だけでなく、冬場の紫外線対策にも役立ちます。

塗る日焼け止めと併用する

飲む日焼け止めは、塗る日焼け止めの補助的な役割を果たします。単独で完全な紫外線対策はできません。従って、塗る日焼け止めと併用することが重要です。

屋外で活動する際は、飲む日焼け止めに加えて、SPF値の高い日焼け止め用品を使用しましょう。頭皮や唇など、塗りにくい部分にも注意を払いましょう。

栄養バランスに気を付ける

飲む日焼け止めは、体内から紫外線のダメージを防ぐ効果がありますが、単体では栄養が偏ってしまう可能性があります。そこで、バランスの良い食事を心がけましょう。特に、ビタミンC、ビタミンE、亜鉛などの抗酸化ビタミンやミネラルを意識的に摂取するようにしましょう。

また、飲む日焼け止めにはビタミンCなどの美肌成分が含まれていることもありますが、足りない分は別途サプリメントで補うのも一案です。

まとめ

飲む日焼け止めは、従来の塗る日焼け止めでは防げない部分を補うことができる優れた美容アイテムです。本記事では、おすすめの飲む日焼け止めランキングと選び方、上手な摂取方法をご紹介しました。ぜひ、自分に合った製品を選び、美しい肌を手に入れましょう。

飲む日焼け止めは内側からの紫外線対策になりますが、塗る日焼け止めとの併用が不可欠です。また、栄養バランスのよい食生活を心がけることも大切です。外側と内側の両面からアプローチすることで、より効果的な紫外線対策が可能となるでしょう。

皆様の美しい肌作りに少しでもお役に立てれば幸いです。今後とも皆様の美しさをサポートできるよう尽力していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
話題 ランキング等

コメント