コードレス掃除機におすすめ!最新人気ランキングと選び方のポイント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
vacuum 話題 ランキング等
スポンサーリンク

家事の時短・効率化を目指す方におすすめなのが、コードレス掃除機です。作業の自由度が高く、パワフルな吸引力を発揮できる点が魅力的です。このブログでは、コードレス掃除機について詳しく解説しています。人気ランキング、選び方のポイント、おすすめメーカーの紹介などを掲載しているので、ぜひ参考にしてコードレス掃除機選びに役立ててください。

スポンサーリンク

1. コードレス掃除機の人気ランキング

vacuum

コードレス掃除機の人気ランキングをご紹介します。以下の内容は雑誌『LDK』のアンケート結果を基にしています。

1位:ダイソンコードレス掃除機 Micro

ダイソンコードレス掃除機 Microが1位にランクインしました。この掃除機は吸引力が強力で、床ブラシやカーペットをしっかりとクリーンにすることができます。

2位:マキタコードレス掃除機

マキタコードレス掃除機が2位に入りました。マキタは数種類のモデルを提供しており、吸引力がありながらも静音性が高いのが特徴です。

3位:日立コードレス掃除機

日立コードレス掃除機が3位です。日立の掃除機は吸引力が強く、さまざまな場所で効果的に掃除することができます。

4位:アイリスオーヤマコードレス掃除機

アイリスオーヤマコードレス掃除機が4位にランクインしました。この掃除機は使いやすさとコストパフォーマンスの良さが評価されています。

5位:シャープコードレス掃除機

シャープコードレス掃除機が5位です。シャープの掃除機は優れた吸引力と操作性が特徴で、さまざまな場所での掃除におすすめです。

これらのコードレス掃除機は、各社が技術を競い合って開発した優れた商品です。吸引力や使いやすさ、静音性など、さまざまな要素を考慮して選ぶことが大切です。お掃除の効率を上げるために、ぜひ一度試してみてください。

2. コードレス掃除機の選び方

vacuum cleaner

コードレス掃除機を選ぶ際には、以下のポイントを考慮しましょう。

吸引力の重要性

吸引力は掃除機のパフォーマンスに大きく影響します。ワット数が大きいほど吸引力が高くなるため、強力な吸引力を必要とする場合は高ワットの掃除機を選びましょう。

軽さの利点

掃除機を持ち上げて使うことが多いため、軽量な掃除機を選ぶと作業が楽になります。持ち運びやすさを重視する場合は、重さを確認して選びましょう。

バッテリーの持ち時間を重視

掃除時間が長い場合や大きなスペースを掃除する場合は、バッテリーの持ち時間が重要です。バッテリーの持ち時間が長い掃除機を選ぶと、一度の充電で長時間使用できる便利さがあります。

ゴミ捨てや手入れのしやすさをチェック

掃除機のゴミ捨てや手入れは頻繁に行う必要があります。使い勝手の良い掃除機を選ぶためには、ゴミが捨てやすく、手入れもしやすい設計のものを選びましょう。

静音性の重要性

掃除機の使用時に発生する騒音はストレスの原因となることもあります。静音性の高い掃除機を選ぶと、快適な掃除ができます。

自分の使用環境や掃除のニーズに合わせて、コードレス掃除機の吸引力、軽さ、バッテリーの持ち時間、ゴミ捨てや手入れのしやすさ、静音性などを検討して選ぶことが重要です。お気に入りのコードレス掃除機を見つけて、快適な掃除ライフをお楽しみください。

3. おすすめのコードレス掃除機メーカー紹介

vacuum cleaners

コードレス掃除機のメーカーは、それぞれ独自の特徴を持っています。ここでは、いくつかの主要なメーカーを紹介します。

ダイソン(Dyson)

ダイソンはコードレス掃除機の分野で非常に有名なメーカーです。吸引力や排気のキレイさには定評があります。また、ゴミ捨てやアタッチメントの使い勝手の良さも魅力です。ダイソンのコードレス掃除機は独特のデザインが特徴で、一目で目を引く存在感があります。特に、軽量でコンパクトな「Dyson Micro」が人気を集めています。

日立(HITACHI)

日立は安心の品質と便利な機能で人気のコードレス掃除機メーカーです。特に「パワかるスティック」や「ラクかるスティック」といったシリーズは、軽さ・パワー・使い勝手のバランスが良く、LEDライトや絡みづらいブラシなどの機能も充実しています。特に軽量な「かるパックスティック」は最近人気があります。

パナソニック

パナソニックの「パワーコードレス」シリーズは、軽量でありながら細かい場所の掃除もしやすい取り回しの良さが魅力です。壁際の掃除に強いヘッドや自動検知のクリーンセンサーなど、狭い場所を隅々までキレイにできる機能を備えています。また、ゴミを自動で収集するクリーンドック付きの「セパレート型コードレス掃除機 MC-NS10K」も注目されています。

シャープ

シャープの「RACTIVE Air(ラクティブエア)」シリーズは、全機種が2kg以下という軽さと使いやすさが特徴です。ダストボックスのゴミが絡まりにくい機能やブラシも絡まりにくい設計など、お手入れがしやすい工夫がされています。

マキタ

マキタは電動工具メーカーであり、高性能なバッテリーが特徴のコードレス掃除機を製造しています。リチウムイオンバッテリーを使用することで、パワフルな吸引力を実現しています。シンプルで軽量なコードレス掃除機として人気があります。

Shark(シャーク)

SharkのEVOPOWER SYSTEMシリーズは、多彩な便利機能が魅力のコードレス掃除機です。曲がるパイプ機能や自動ゴミ収集ドック、吸引力とブラシの自動調整など、特徴的な機能が満載です。特にEVOPOWER SYSTEM iQ+は、すべての機能を備えており、人気のモデルとなっています。

アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマはコストパフォーマンスの良さで人気の高い掃除機メーカーです。ラインナップの豊富さや静電モップによるサッとホコリを取れる機能が特徴です。

東芝

東芝のトルネオシリーズは、軽さとパワーに加えてお手入れのしやすさが特徴です。ゴミ圧縮機能や絡みづらいブラシを搭載した全機種が人気です。また、珍しいフィルターレスサイクロン式の「トルネオV VC-CLX51コードレス」もラインナップされています。

これらのメーカーは、それぞれ独自の特徴を持っていますので、ご自身のニーズに合わせて選ぶことが大切です。最新のモデルや各メーカーの詳細については、公式ウェブサイトや各通販サイトをチェックしてみてください。

4. レンタルサービスでコードレス掃除機を試してみよう

household

自宅でコードレス掃除機を試してみたいと思いませんか?購入前にレンタルすることで、実際に使用してみることができます。家電レンタルサービスの「レンティオ」では、お得にコードレススティック掃除機をレンタルすることができます。

4.1 レンティオの特徴

「レンティオ」では、さまざまな種類のコードレススティック掃除機をレンタルすることができます。詳細なプランや料金などは、レンティオのホームページで確認してみてください。

4.2 実際に自宅で試せる

レンタルを利用することで、自宅で掃除機を実際に使用することができます。使用してみることで、掃除機の使い心地や性能を確認することができます。複数の機種を試してみることで、自分に合った掃除機を見つけることもできます。

4.3 簡単な交換が可能

レンタルでは、気に入らない掃除機があった場合でも、簡単に交換することができます。自分の好みや家庭のニーズに合った掃除機を探すために、何度も試すことができます。

4.4 費用を抑えて手に入れる

「レンティオ」では、月額使用料で掃除機をレンタルできるため、一括購入よりも費用を抑えて手に入れることができます。使用しなくなったら返却するだけでOKなので、使用終了後の手間もありません。

コードレス掃除機を購入する前に、レンタルで試してみることで失敗せずに自分に最適な掃除機を見つけることができます。家電のレンタルサービスを活用して、快適な掃除生活を手に入れましょう。

5. コードレス掃除機 Q&A

vacuum

コードレス掃除機に関するよくある質問と回答をご紹介します。

Q1. コードレス掃除機とコード式掃除機、どちらがおすすめですか?

A1. 一般的には、コードレス掃除機がおすすめです。コードレス掃除機は、コードの制約から解放されて自由に動かすことができます。特に階段や狭いスペースなど、移動が多い場所での掃除に便利です。また、子供やペットがいる場合でも、コードが引っかかる心配がないため安全です。

Q2. コードレス掃除機のバッテリー持ちが気になります。どれくらい使えますか?

A2. コードレス掃除機のバッテリー持ちは、機種によって異なります。一般的には、標準モードの場合、約30分から1時間程度使用することができます。ただし、最大モードや強モードなどを使用すると、バッテリーの持ち時間は短くなりますので、ご注意ください。また、充電時間も機種によって異なりますので、事前に確認しておくことをおすすめします。

Q3. コードレス掃除機は、吸引力は本当に十分ですか?

A3. コードレス掃除機の吸引力は、最近の機種では非常に高いものがあります。特に有名メーカーの製品では、パワフルな吸引力を実現しています。ただし、床の材質やゴミの種類によって吸引力に差が出る場合もありますので、ご自身の使用環境やニーズに合った機種を選ぶことが重要です。

Q4. コードレス掃除機は、メンテナンスが難しいですか?

A4. コードレス掃除機は、メンテナンスが比較的簡単です。多くの機種では、ダストボックスやフィルターを取り外して水洗いすることができます。また、毛髪やゴミが絡まることを考慮して、ブラシやヘッドのデザインも工夫されています。ただし、各メーカーの取扱説明書をよく読んで正しいメンテナンス方法を守ることが重要です。

Q5. コードレス掃除機の価格帯はどのくらいですか?

A5. コードレス掃除機の価格帯は、機種やメーカーによって異なります。一般的には、2万円から10万円程度の幅があります。吸引力やバッテリー持ち時間、お手入れのしやすさなど、機能や性能によって価格が変動しますので、予算に合わせて選ぶことをおすすめします。

以上、コードレス掃除機に関するよくある質問と回答をご紹介しました。ご自身の使用環境やニーズに合わせて、最適なコードレス掃除機を選んでください。

まとめ

コードレス掃除機は、コードの制約から解放されて自由に動かすことができるため、移動が多い場所や狭いスペースでの掃除に非常に便利です。最新のモデルは吸引力も十分で、メンテナンスも簡単なものが多数展開されています。価格帯も幅広く、自分のニーズやbudget に合わせて選ぶことができます。レンタルサービスを活用すれば、実際に使ってみてから購入を検討することができるでしょう。本記事で紹介したポイントを参考に、快適な掃除ライフのために自分に最適なコードレス掃除機を見つけてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
話題 ランキング等

コメント