バーベキューを楽しく快適にする!必携の便利グッズ20選

スポンサーリンク
スポンサーリンク
barbecue 話題 ランキング等
スポンサーリンク

スポンサーリンク

はじめに

バーベキューは楽しい思い出を作るだけでなく、美味しい料理を楽しめる絶好の機会でもあります。しかし、必要な道具の準備や設営、片付けなど、手間のかかることも多くあります。そこで今回は、バーベキューをより快適で楽しいものにするための便利グッズをご紹介します。調理や後片付け、さらには食事の際の快適さを高めてくれる製品から、子供も楽しめる遊び道具まで幅広くピックアップしていきます。これらのグッズを上手に活用すれば、バーベキューがより一層楽しいものになるはずです。

調理に便利なグッズ

barbecue

バーベキューを楽しむ上で、調理の際に使える便利グッズがたくさんあります。まずは、火おこしに関するアイテムから見ていきましょう。

火おこし器具

従来の着火剤や火ばさみに加え、近年では扇風機で簡単に火を起こせるグッズが登場しています。扇風機から送り出される空気の風で一気に炭に火が付き、面倒な作業から解放されます。また、火おこし時に手を汚さずに済むのも魅力です。

一方で、燃料の種類によってグリルの特徴が変わってきます。従来の炭グリルのほか、ガスを使ったポータブルなグリルや、電気で加熱するグリルなどがあり、用途に合わせて使い分けられます。初心者の方は手軽に使える電気やガスグリルから始めるのがおすすめです。

調理器具

バーベキューでは、食材をうまく焼き上げるための様々な調理器具が活躍します。肉を焼く際は、高温に耐えられるステンレス製の焼き網やスキレットが便利です。ダッチオーブンを使えば野菜を柔らかく蒸し焼きにできます。

また、キッチンバサミは食材のカットや調理の際に重宝します。長い柄があれば、直接手で触れずに済むのが魅力です。その他にも、アルミホイルは油の飛び散りを防ぐだけでなく、食材の味を逃さずに焼けるのでおすすめです。

炭・燃料

炭やガス、電力などの燃料も、バーベキューにはかかせません。従来の木炭は、手軽でスモーキーな香りがたまらない一方で、残り火の処理に手間がかかるのが難点です。一方、ガスやカセットコンロは、即席で使えて火力調節も簡単です。

近年では、手軽さと本格的な味わいを兼ね備えた燃料も登場しています。マシュマロ型の豆炭はすぐに火が付き、香りも美味しい燃料です。トレーにセットされたサクッと着火ができる製品もあり、燃料選びの幅が広がってきました。

燃料の種類 特徴 おすすめグッズ
木炭 本格的な香りと味わい、手軽な着火 上質な備長炭、スターターなどの着火グッズ
ガス 即席で使え、火力調節も簡単 ポータブルガスグリル、カセットコンロ
電気 手軽で無煙、火の心配がない 卓上電気グリル、ホットプレート

食事を楽しむための便利グッズ

Barbecue

バーベキューはもちろん、調理したお料理を堪能することが何よりも重要です。そのためにも、食事をより快適に、楽しく過ごせるようなグッズが多数あります。

テーブルやチェア、レジャーシート

バーベキューをするなら、テーブルやイス、レジャーシートなどはマストアイテムです。キャンプ用の折りたたみ式のテーブルとチェアは、気軽に持ち運びできて場所も取りません。人工芝のレジャーシートを敷けば、地面の湿気や虫などの心配もありません。

さらに、ちょっとした工夫でより快適な食事が楽しめます。サイドテーブルがあれば、食器や調味料をそれぞれの手元に置ける便利さがあります。また、ウッドデッキを組み立てれば、まるでリビングのような雰囲気でバーベキューが味わえるでしょう。

食器・カトラリー類

バーベキューでは、一般的な食器のほかにも、アウトドア向けの便利な製品がたくさんあります。紙やアルミの使い捨て皿なら、後片付けの手間が省けて助かります。お箸使用がちょっと難しいときは、折りたたみスプーンやフォークなどがおすすめです。

さらに、ワンハンドでも使えるマグカップや保冷・保温機能付きのタンブラーなどを使えば、飲み物を気軽に楽しめます。食事が済んだら、ウェットティッシュで手を拭けるので便利ですよ。

調味料や備品

バーベキューでは、焼けた食材に合わせて、様々な味付けを楽しめます。塩やコショウだけでなく、特製の七味唐辛子やマスタードなどの薬味があると、いろいろなバリエーションが楽しめます。そのまま使うだけでなく、マヨネーズやケチャップなどで自分好みのソースを作るのも面白いですよ。

その他にも、ジップロックなどの保存袋を用意しておけば、食べ残した食材を持ち帰れます。実は、少し残して持ち帰るというのも、バーベキューの醍醐味なのかもしれません。

快適さを高める便利グッズ

outdoor

バーベキューをより快適に過ごすための便利グッズも数多くあります。調理や食事の際の利便性はもちろん、アウトドアならではの工夫がされた製品も注目です。

日よけやシェルター

強い日差しの下でのバーベキューは大変です。そんなときは、サンシェードやタープテントを活用しましょう。紫外線や熱射を遮ってくれるだけでなく、突然の小雨からも守ってくれます。設営がラクなポップアップテントなら、誰でも簡単に日陰を作れます。

一方、寒い季節のバーベキューでは、ヒーターやファンヒーターがおすすめです。机やお座り場所の周りに置いて、ぽかぽかの空間を作り出しましょう。上手に光源やヒーターを使えば、夜でもバーベキューが楽しめますよ。

ライト・電源

日が落ちてくると、調理場や食べるスペースが暗くなってしまいます。そこで、インバーター付き電源やLEDランタン、スタンドライトなどを使って明かりを確保するのがおすすめです。高輝度のLEDライトが付いた電動ファン付き扇風機もあり、これなら光と風を同時に楽しめます。

屋外での充電が心配な場合は、ポータブル電源とソーラーチャージャーの相性がよいでしょう。太陽光を電力に変換して、スマホやPCの充電ができるので大変便利です。都会での利用も想定して、充電器も十分な本数を確保しましょう。

衛生用品・防虫グッズ

アウトドアではさまざまな衛生面や健康面の対策が必要になります。お手拭きタオルやウェットティッシュ、消毒液などを用意しておけば、手を清潔に保てます。トイレットペーパーホルダーやポータブルトイレを用意すれば、いざというときも安心です。

夏場は虫除けスプレーとアロマ蚊取り線香があると良いでしょう。薬用の虫よけジェルやスティックタイプの虫払いファンも役立ちます。また、医療用品なども忘れずに揃えておきましょう。

子供も一緒に楽しむ便利グッズ

barbecue

バーベキューは家族で楽しむ場合が多いもの。子供も一緒に加われば、より一層素敵な思い出になるはずです。そこで、子供が喜ぶような便利グッズを紹介します。

食べ物・遊び

子供が喜ぶ思い出作りには、マシュマロ焼きやさつま芋焼きなどがオススメです。長い串に刺してゆっくり焼けば、子供でも安全に楽しめます。食後のデザートに、チョコレートファウンテンを用意するのも親子で喜ばれることでしょう。

遊びでは、シャボン玉やフリスビー、ビーチボールなど、肌触りが良く安全なおもちゃを用意するのがポイントです。水が使えるスポットがあればプールや水遊びも楽しめます。食後の運動にもなり、バーベキューをアクティブに楽しめるはずです。

服装・小物

子供連れのバーベキューでは、服装や小物にも気を付けましょう。汚れてもすぐに着替えられるように、予備の服とパンツを用意しておくと安心です。アウトドア専用のバケツやたらいがあれば、手足を洗うのに便利でしょう。

アクセサリーや小物もあるとかわいらしいです。ハット帽子やサングラス、リュックなどを用意すれば、防虫対策も兼ねられます。思い出の写真撮影にも活用できますよ。

まとめ

バーベキューを快適に楽しむには、さまざまな便利グッズが役立ちます。火おこし器具から調理器具、食器類、快適さを高めるグッズ、子供向けの遊び道具に至るまで、バラエティに富んだアイテムがたくさんあります。それぞれの製品を上手く組み合わせて活用することで、バーベキューがより楽しく快適なものになること間違いなしです。

ぜひこの機会に、自分好みの便利グッズを揃えてみてはいかがでしょうか。バーベキューの準備から後片付けまで、これらのグッズなら手間を最小限に抑えながら、思う存分ゆったりと過ごせます。家族や友人と、素晴らしいアウトドアの思い出を作ってください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
話題 ランキング等

コメント