TikTokで今流行ってる曲がわかる!Z世代が再発見した昔の名曲も

スポンサーリンク
スポンサーリンク
music 音楽 ランキング等
スポンサーリンク

TikTokは近年、若者を中心に大人気のSNSアプリとなりました。音楽とのコラボレーションも注目を集めており、TikTokを通じて新しい音楽の楽しみ方や、過去の名曲の再評価など、音楽シーンにも大きな変化をもたらしています。今回のブログでは、TikTokと音楽の関係性について、具体的な事例や現象を交えながら詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

1. TikTokで話題の人気曲を紹介

music

TikTok(ティックトック)は、日本でも大人気のSNSプラットフォームであり、その中では様々な楽曲が話題になっています。ここでは、TikTokで人気の曲をいくつか紹介します。

YOASOBI – アイドル

YOASOBIの楽曲「アイドル」は、TVアニメ「【推しの子】」のオープニング主題歌としても使用されています。この曲は、幅広い層から支持を集め、ラップやアイドルソングの要素を取り入れたエレクトロサウンドが特徴です。オリコン史上最短の記録で再生回数1億回を突破し、ビルボードのグローバル・チャートでも1位を獲得するなど、大きな成功を収めました。

新しい学校のリーダーズ – オトナブルー

新しい学校のリーダーズの「オトナブルー」は、昭和歌謡のような曲調が特徴的です。TikTokでは、首振りダンスの動画が大きな話題となり、総再生回数は31億回以上にも達しました。この曲は、「TikTok上半期トレンド大賞2023」の大賞を受賞など、その活躍が評価されています。

Ado – 唱

Adoの「唱」は、エキゾチックなビートが特徴の曲で、Ado自身もこれまでに歌った楽曲の中でも最も難しいと言われています。この曲もTikTokで話題となり、多くの動画が投稿されました。

これらの曲は、TikTokを通じて多くの人々に広まった人気の曲たちです。TikTokのAI学習による動画のレコメンド機能や、ユーザー同士の楽曲の共有が広がることで、これらの曲が拡散されています。TikTokで音楽を楽しむことは、新しい音楽の楽しみ方の一つと言えるでしょう。

2. TikTokでバズった洋楽ヒット曲

music

TikTokで大きな人気を博した洋楽ヒット曲をご紹介します。洋楽の曲はTikTokでも非常に人気であり、再生回数が急上昇しました。

YOASOBI – アイドル

YOASOBIの楽曲「アイドル」は、TVアニメ「【推しの子】」のオープニング主題歌としても使用され、TikTokでも大きな注目を浴びました。この曲はラップやアイドルソングの要素を取り入れたエレクトロサウンドで構成されており、幅広い層に支持されました。特に、TikTok上で流行ったダンス動画や振り付け動画が数多く投稿され、再生回数は1億回を突破しました。さらに、ビルボードのグローバル・チャートでも史上初めて1位を獲得するなど、TikTokでの人気が大きな成功を収めました。

Ado – 唱

Adoの楽曲「唱」もTikTokで大きな注目を浴びました。この曲はエキゾチックなビートが特徴であり、Ado本人もこれまでに歌った楽曲の中で最も難しいと語っています。TikTok上では、激しいダンス動画や表現力豊かなリップシンク動画が多く投稿され、その驚異的なパフォーマンスが多くの人々を魅了しました。この曲をきっかけに、Adoの歌唱力やダンスの技術が広く知られるようになりました。

その他のバズった洋楽曲

TikTokでは上記の曲以外にも、さまざまな洋楽曲がバズりました。以下にいくつかの例を挙げます。

  • Ed Sheeran – Shape of You
  • Dua Lipa – Don’t Start Now
  • Lil Nas X – Old Town Road
  • The Weeknd – Blinding Lights

これらの曲は、キャッチーなメロディやユニークな振り付け、TikTok上でのさまざまな動画コンテンツとの相性の良さが要因となって、TikTokで大きな人気を集めました。

TikTokは、洋楽の楽曲を通じてさまざまなトレンドを生み出しています。洋楽ファンにとっても、TikTokは素晴らしい音楽の発見の場となっています。

3. Z世代がTikTokで再発見した昭和・平成の名曲

music

TikTokを通じてZ世代が再発見した昭和・平成の名曲は数多くあります。昔の音楽がなぜ若い世代にウケるのか、その理由について考えてみましょう。

3.1 音楽の普遍性と懐かしさ

昭和・平成の名曲は、その普遍的な魅力と懐かしさゆえにZ世代にも引かれる要素があります。これらの楽曲は、メロディや歌詞に耳に残るキャッチーさがあり、時代を超えて響くものとなっています。

3.2 TikTokでの再評価

TikTokは短い動画形式で情報を発信することができるため、昭和・平成の名曲も短い時間で視聴できることが魅力です。Z世代はTikTokを通じてこれらの楽曲に出会い、再評価するきっかけとなっています。また、TikTokでバズる要素を持つ楽曲は、振り付けや特定のコンテンツに合わせて使われることが多く、その影響力がさらに広がっています。

3.3 ネット上での共有とリバイバル

TikTokではユーザーが動画を投稿し、その中で昭和・平成の名曲が使われることがあります。そのため、他のユーザーがその楽曲に反応し、自分自身の動画で使うなどして広まることがあります。このようなネット上での共有とリバイバルが、昭和・平成の名曲に新たな注目を集めさせています。

3.4 クロス世代の交流

Z世代が昭和・平成の名曲に触れることで、親や周りの世代との交流が生まれることもあります。音楽は人々を繋げる力を持っており、共通の話題として昔の楽曲が活用されることで、さまざまな世代同士のコミュニケーションが生まれます。

3.5 Z世代にとっての新たな音楽体験

TikTokを通じて昭和・平成の名曲に触れることで、Z世代は新たな音楽体験を得ることができます。自分の好みや感性を磨く目的でTikTokを利用しているZ世代は、昔の楽曲に触れることで新たな発見や感動を得ることがあります。

昭和・平成の名曲がTikTokで再評価され、Z世代にも広がることで、これらの楽曲は新たなトレンドとなっています。TikTokを通じて昔の音楽と出会い、新たな感動や思い出を生み出すことができるのです。

4. TikTokが生み出す新しい音楽の楽しみ方

music

TikTokは、音楽を新しい形で楽しむことができるプラットフォームとして注目を集めています。ユーザーたちはTikTokを通じて様々な音楽に出会い、その魅力を共有しています。以下では、TikTokが生み出す新しい音楽の楽しみ方について探ってみましょう。

1. 短い動画と音楽の融合

TikTokでは、短い動画に合わせて音楽を使うことが特徴です。ユーザーは自分の動画に好きな音楽を選んで挿入し、その音楽に合わせてパフォーマンスを行います。このように、短い動画と音楽が融合することで、ユーザーは自由な表現をすることができます。

2. ダンスやパフォーマンスの盛り上がり

TikTokでは、特定の音楽に合わせたダンスやパフォーマンスが盛り上がりを見せています。ユーザーたちは流行のダンスを覚えて挑戦したり、自分なりのパフォーマンスを披露したりしています。音楽に合わせた動きが続くことで、より一体感を感じることができます。

3. コミュニティの形成

TikTokでは、特定の音楽に対してユーザーたちが共感や共有をしています。特定の曲やアーティストに対するファンコミュニティが形成され、その音楽を中心にコンテンツが生み出されています。ユーザーたちは同じ音楽を使って動画を投稿し、互いに視聴したりコメントしたりすることで交流を深めています。

4. 新たな音楽の発見

TikTokでは、さまざまな音楽に出会うことができます。特定の曲がTikTokでバズったり流行したりすることで、新しい音楽を発見するきっかけにもなります。ユーザーたちは音楽との出会いを楽しんでおり、新しいアーティストやジャンルにも積極的にアクセスしています。

5. 音楽とクリエイティブの融合

TikTokはクリエイティブな表現が求められるコンテンツが多いです。音楽を使いながら、独自の編集や演出を加えることで、よりオリジナルな動画を作り上げることができます。ユーザーたちは音楽をバックグラウンドに、自分のアイデアやセンスを活かしたユニークな動画を制作することができます。

TikTokの特徴的なフォーマットと音楽の組み合わせにより、新しい音楽の楽しみ方が生まれています。ユーザーたちは音楽との関わりを通じて、さまざまな体験や交流を楽しんでいます。これからもTikTokを通じて新たな音楽の魅力を共有し続けることでしょう。

5. TikTokで人気のアーティストの誕生

music

TikTokは単なる動画配信プラットフォームではなく、新たなスターを輩出する場でもあります。特に最近では、「TikTok発のアーティスト」として注目を集めることが多いです。以下では、TikTokで人気を博したアーティストたちをご紹介します。

Tani Yuuki(谷祐樹)

TikTokでの動画投稿から一躍人気となったアーティスト、谷祐樹。彼の楽曲はTikTokで何度も使われ、瞬く間に広まりました。そのパフォーマンスの魅力と個性的な音楽スタイルが多くの人々に支持され、Tani Yuukiのファンは急増しました。彼はTikTokからスターダムにのし上がったアーティストの典型的な例と言えます。

imase

imaseもTikTokで人気を博したアーティストの一人です。彼の楽曲はTikTokの動画で度々使用され、多くのユーザーから支持を得ました。その結果、imaseは一躍注目される存在となり、多くのファンを獲得しました。彼の独自のスタイルと魅力的なパフォーマンスが、TikTokでの人気を生み出しました。

これらのアーティストたちはTikTokを通じて素晴らしい曲を発信し、新たなファン層を獲得しています。彼らの登場は、TikTokがアーティストの活躍の場としても成り立つことを示しています。今後もTikTokでの人気アーティストの誕生に注目が集まることは間違いありません。

まとめ

TikTokは音楽を楽しむ新しい場として大きな注目を集めています。過去の名曲から最新のヒット曲まで、さまざまなジャンルの楽曲が話題になり、ユーザーたちの間で熱心に共有されています。短い動画と音楽の融合、ダンスやパフォーマンスの盛り上がり、音楽に触発されたコミュニティの形成など、TikTokでは従来の音楽体験とはまた違った新しい楽しみ方が生まれています。さらに、TikTokはアーティストの登竜門としての役割も果たし、これまで知られていなかった才能が大きな人気を博するようになりました。TikTokは音楽に関する新しいトレンドを生み出し続けており、これからも音楽ファンの注目を集め続けるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
音楽 ランキング等

コメント